ロゴ画像

公益社団法人    富山県柔道整復師会

TOYAMA JUDO THERAPIST ASSOCIATION


介護予防運動教室


各市で柔道整復師が行う介護予防の教室風景です。

ご覧ください!

参加者さんが楽しそうに運動・体操をしておいでます。

高岡市

毎年度、総事業費の1%を社会福祉法人 高岡市社会福祉協議会に寄付しています。


1. 高岡市介護予防転ばぬ先の杖事業(足腰げんき倶楽部)・市内全域の12ヵ所包括圏域

【1クール、6回コース】

福岡、五位、戸出、中田、牧野、野村、伏木、西条、二塚、高陵、能町、博労の12カ所で、公益社団法人 富山県柔道整復師会が高岡市からの一括受託事業として1年間に亘り介護予防の運動教室を30クール(延べ180回)行なっています。

中田教室画像

中田教室

戸出教室画像

戸出教室

能町教室画像

能町教室

伏木教室画像

伏木教室

牧野教室画像

牧野教室

西条教室画像

西条教室

高陵教室画像

高陵教室

二塚教室画像

二塚教室

福岡教室画像

福岡教室

五位教室画像

五位教室

博労教室画像

博労教室

野村教室画像

野村教室

2. 高岡市介護予防転ばぬ先の杖事業(足腰げんき倶楽部)・市内全域の12ヵ所包括圏域

【1クール、12回コース】

福岡、五位、戸出の3ヵ所で、高岡市からの委託事業として1年間に亘り介護予防の運動教室を6クール(延べ72回)行なっております。


この事業は高岡市内の10地域包括支援センター圏域の中で一般事業所も多く参入している関係上、各地域の状況を鑑みて富山県柔道整復師会には3包括圏域で委託されています。

戸出教室画像

戸出教室

福岡教室画像

福岡教室

五位教室画像

五位教室

砺波市

砺波市「いきいき元気教室」」の介護予防事業

砺波市では、能力活用センター・庄東センターの2ヵ所において、一回あたり10~20名程の参加者を対象に転倒予防運動を中心として、年4回(1回の教室は、3か月間で10~12回)行っております。 指導するのは、市内の柔道整復師で介護予防運動指導員等の資格を持った会員11名です。 約1時間30分の時間を有効に使い、実技指導・脳トレ・口腔ケア・低栄養・失禁予防等に取り組んでいます。 この教室も既に、丸7年を過ぎ8年目に入りましたが参加者の皆さんは、初心者も以前に参加された方々も共に楽しく運動され、体力も3か月間の運動後は向上されています。 今後も寝たきりや、転ばない様にして楽しい生活を送れるようにお互い頑張りましょう。 下の写真は平成26年9月5日の教室の様子です。

庄東センター教室画像

庄東センター教室

能力活用センター教室画像

能力活用センター教室

能力活用センター教室画像

能力活用センター教室

南砺市

南砺市「すこやか元気塾」の介護予防教室

南砺市では、福野、城端、井口の3会場で1クール(3ヶ月で12回)の教室を年11回行っています。寝たきりにならないための転倒予防運動、脳トレ、口腔ケア、栄養指導など90分程で取り組んでいます。

初回に各個人の体力測定を行い、11回目に再び同じ測定をし、最終回には個別にデータ表を渡し、データを元にその人の弱い箇所とその運動方法を指導し体力増進を促しています。少しずつでも筋力がアップして笑顔になってゆく姿を見ることが私達の“元気”でもあります。

みなさんが元気で自分らしい生活を送り、地域の医療費、介護費が少しでも減少することが我々柔道整復師の地域貢献であると思っています。

教室画像
教室画像
教室画像

射水市

介護予防運動射水市の取り組み

高齢者のひきこもり予防や足腰の筋力強化等のため

楽しく参加できるよう工夫しています。

今年度から「クノンボール」を使い身体の内側の筋肉を、セラバンドを使い身体の外側の筋肉を強化。高齢者に親しみやすい曲「365歩のマーチ」では座位での体操を、転倒無しにひっかけた「てんとうむしのサンバ」では立位での体操を行います。

そして、「恋するフォーチュンクッキー」では衣装を真似た前掛けを着用し音楽に合わせ体操します。簡単に楽しくできるので、包括支援センターの方からは「欠席者が少ない」「参加者募集がしやすい」など評価を受けています。期間終了後も続けていけるように、すごろく様のワークシートを配布しています。

教室画像
教室画像
教室画像

小矢部市

小矢部市の介護予防事業(達者でおろまいけ!教室)

富山県柔道整復師会介護予防事業の小矢部市では、

本年度より従来の市全体の介護予防教室の他に、地域型介護予防教室を始めました。

これは運動の啓蒙を兼ねて地域の後期高齢者の方に、「達者でおろまいけ!教室」という名前で運動希望地区の集会場にて約2か月間(6回)の参加で集まって頂き、体力測定を行わず、体操、レクリエーションを中心に実施するものです。第1回は石動北部にて6月から8月まで、約30人の受講者の方に介護予防運動を実施しました。

教室画像
教室画像
教室画像

魚津市

魚津市接骨師会の介護予防教室

魚津市社会福祉協議会が主催する「ふれあい・いきいきサロン」において

高齢者を対象に、サロン出前型介護予防教室に参加し、

要介護状態等になることを予防する。

・介護転倒予防(開始より、6年目になります)

・1回あたり60分程度(3名で行う)

・運動内容は呼吸法を重要視し、緩やかな筋収縮運動(バランス・柔軟性・筋力)

・年間60回程度 ・実施内容など記録報告 魚津市を3ブロックに区分けし、

 その地域の先生方を中心に介護転倒予防教室を行う。

教室画像
教室画像
教室画像

富山市

富山市の介護予防教室

富山地区では富山市「本郷5区公民館」にて高齢者の方を集めボランティアで久野接骨院院長の久野信彦先生が考案されたボールを使って体に負担の少ない「クノンボール体操」を取り入れ介護予防体操教室を開催いたしました。現在まで4回行いましたが最初は18人位でしたが、人気がありボールを自前で持っている方もいて回ごとに参加者も増え、楽しんで体操に取り組んでいました。 今後、引き続き行い(公社)富山県柔道整復師会を会場として第1回目(8/19)の開催を致しました。どの会場も笑顔があふれ、やる気が感じられて楽しく活動できました。

本郷5区公民館画像

本郷5区公民館

本郷5区公民館画像

本郷5区公民館

接骨会館画像

接骨会館