ロゴ画像

公益社団法人    富山県柔道整復師会

TOYAMA JUDO THERAPIST ASSOCIATION


会長挨拶

会長画像

公益社団法人 富山県柔道整復師会

会長

吉村 英男

公益社団法人 富山県柔道整復師会ホームページへアクセスしていだだきありがとうございます。

大正11年に富山県柔道整復師会が設立され、昭和35年に社団法人化、平成25年富山県知事の認定を受け公益法人認定法に基づいて、行政庁から公益性を認定された社団法人です。公益法人富山県柔道整復師会は、公益認可された県内唯一の柔道整復師の団体であり、厚生労働省・保険者との折衝が行える唯一の団体です。そして会員は厚生労働大臣免許である柔道整復師です。

本会は柔道整復師の団体で「ほねつぎ」「接骨院」という名称で地域医療の一端を担わせていただいております。これまで培われてきた良き伝統と歴史を守り、公益法人の会員として誇りを持ち、皆様方の健康増進と社会福祉のため一層努力精進してまいります。

主な事業としては

・柔道整復師の資質向上並びに柔道整復学及び柔道整復術の普及、発展に関する事業として、学術研修会、日本柔道整復接骨医学会、私的研究会、広報誌の発行、インターネットによる広報・普及活動事業を行っています。

・保険制度達成協力のため協定に基づく事業では、各種保険療養費一括支給申請、保険実務指導講習会等を行っています。

・国民の健康維持・増進、応急救護及び青少年の健全育成のために行う事業として、日整全国少年柔道大会・少年柔道形競技会、介護予防教室、防災訓練参加、防災知識の講習会等行っています。

その他、数多くの事業をしています。

 本会の活動をご理解いただき、公益法人として県民市民の皆様の医療と、福祉の健康増進に地域医療の向上発展に頑張って参りますので、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。